囲碁王座戦第3局 芝野逆転、奪取に王手

2019/11/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

18日朝から甲府市の常磐ホテルで打たれていた第67期囲碁王座戦(日本経済新聞社主催)五番勝負の第3局は午後6時59分、挑戦者の芝野虎丸名人(20)が262手で井山裕太王座(30、棋聖・本因坊・天元)に黒番1目半勝ちした。

対戦成績は芝野名人の2勝1敗になり、タイトル奪取と史上最年少の二冠にあと1勝となった。

持ち時間各3時間のうち残りは両者1分。第4局は29日、愛知県蒲郡市の銀波荘で打たれる。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]