スポートピア日本代表という場所 宮間あや

2019/11/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ラグビーワールドカップ(W杯)日本代表をみて、考えさせられることは多かった。ルールに詳しくないまま、選手の人となりも知らぬままに見始めても、心を揺さぶられる。選手が自分だけのために戦ってはいないことが、視覚的に分かるからだ。

ポジションごとに明確な役割があり、それをまっとうしつつ、なおかつ他人の役割を理解して「任せる」ことでプレー群が成り立つ。プロップはバックスを、フッカーがスタンドオフを、と互…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]