〈プロ野球動かしたテック族〉(6) 孫氏の未完の夢 大リーグと世界一決定戦

2019/11/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「プロ野球の持ち込みがあった。明日にはレターを出す。すぐに準備しろ」。ソフトバンク財務部の後藤芳光が社長の孫正義からこんな密命を受けたのは、球界が再編騒動に揺れる2004年夏のことだった。福岡ダイエーホークスの買収案件が持ち込まれたのだ。

当時、ソフトバンクはブロードバンド「ヤフーBB」を普及させるため通信用モデムを無料でばらまき赤字のまっただ中。後藤は「確信犯的にレターの準備をしなかった」と言…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]