コニカミノルタ、進まぬ脱事務機 2度の下方修正 今期営業益68%減 システム販売、計画下回る

2019/11/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「脱・事務機」を掲げるコニカミノルタの構造改革が遅れている。1日に決算発表にあわせて2020年3月期予想を引き下げた。下方修正は今期2回目。事務機の品質トラブルに加え、サーバー機能などを持つ事務機とソフトウエアを組み合わせたシステムの営業に手間取っている。

「ワークプレイスハブ(WPH)」は複合機と同程度のスペースに設置できるサーバーにソフトを搭載し、データを管理・分析できる。手軽さを武器に18…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]