3メガ、個人マネーでも「銀証連携」 富裕層の運用強化 顧客紹介や手数料の割引

2019/11/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

3メガバンクグループが個人マネーの取り込みへ、「銀証連携」のてこ入れを急いでいる。超低金利が長引いて本業の融資が伸びないなか、証券機能を生かして富裕層向けの資産運用を強化する狙いだ。法人部門に偏りがちだった銀証連携を再加速し、金融グループとしての総合力を高めていけるかどうかが、今後の個人マネーの取り込み競争を左右しそうだ。

東急東横線の自由が丘駅近くの繁華街にある9階建てのオフィスビルは、銀行・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]