上昇した銘柄、半数超 円高懸念の和らぎ追い風

2019/11/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

4~9月期の決算発表が本格化した10月中旬以降、海外の投資マネー流入もあって日本株は堅調に推移した。相場全体の底上げという追い風もあり、決算や業績予想修正を発表した直後に株価が上昇した割合は、集計対象企業の56%と過半にのぼった。

日経平均株価は9月末から11月15日まで7%上昇した。決算発表シーズンというタイミングで相場下支え効果を発揮したのは、円高進行の懸念の緩和だ。影響は小さくなっていると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]