上昇率、首位はZHD
4~9月決算サプライズランキング 2位はオリンパス

2019/11/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

業績予想の下方修正が相次ぎ、企業業績の変調が目立った2019年4~9月期決算。発表直後に株価が大きく動いた「サプライズ決算」をランキングしたところ、IT(情報技術)関連や精密機器で堅調な業績を示した企業が上昇率上位に並んだ。一方、海外事業が振るわない企業などは決算発表直後に大きく売り込まれた。業績動向で銘柄を選別する市場の目は厳しくなっている。

日経500種平均株価を構成する3月期決算企業約40…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]