サウジアラムコ、IPO最大2.8兆円調達 「アリババ超え」へ

2019/11/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光】サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは17日、12月に予定する新規株式公開(IPO)の売り出し規模と目標価格帯を発表した。株式の1.5%を国内で売り出し、最大で256億ドル(約2.8兆円)を調達する。2014年の中国アリババグループが調達した250億ドルを超す「史上最大のIPO」をめざす。(関連記事国際面に

調達した資金は、実力者ムハンマド皇太子が旗振り役である石油に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]