小平、連勝23で止まる スピードスケートW杯 女子500

2019/11/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ミンスク=共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第1戦第2日は16日、ミンスクで行われ、女子500メートルで平昌冬季五輪女王の小平奈緒(相沢病院)は38秒17で3位にとどまり、W杯での同種目の連勝が23で止まった。オリガ・ファトクリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]