正代、連敗止める 気迫の押し出し

2019/11/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

横綱白鵬を1差で追う集団は12人から5人に減った。踏ん張った一人が熊本県出身でご当所力士の正代だ。松鳳山が連射した張り手、のど輪もなんのその。「圧力をかけられた」と自賛する気迫十分の相撲で一気に押し出し、連敗を2で止めた。

初土俵から所要17場所で関脇にスピード出世した実力者だが、先場所は3勝と大負けした。新入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]