競泳・孫楊、検査妨害疑惑を強く否定 五輪金メダリスト

2019/11/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ロンドン=共同】競泳男子の五輪金メダリストでドーピング検査を妨害した疑いを持たれている孫楊(中国)が15日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)がスイスのモントルーで開いた公聴会に出席し、不正行為を強く否定した。結論は後日公表される。

昨年9月、世界反ドーピング機関(WADA)の検査員が孫楊の自宅を訪れた際、孫楊の警備員が血…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]