神明、神戸に総菜店 来年1月に多店化、「中食」を育成

2019/11/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

コメ卸最大手の神明ホールディングス(HD、神戸市)は総菜店の運営に参入する。2020年1月に神戸市で1号店を開き、23年3月期までに全国で30店を開業する計画だ。従来、外食業界の再編に力を入れてきたが、共働き世帯の増加などで成長が期待できる「中食」事業の育成を急ぐ。

総菜専門店「神明キッチン」では量り売りの野菜サラダやご飯など常時50種程度を並べる予定。調理スペースも設ける。神明HDの藤尾益雄社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]