「イオンペイ」敵失で棚上げ
セブン騒動余波、戦略再考 中国でデジタル研究

2019/11/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

消費増税を契機とした「キャッシュレス狂騒曲」が続く。政府が普及に取り組む中、多くの小売業はスマホ決済など多様なサービスの導入に動いた。そんな「お祭り」と距離を置くのがイオンだ。水面下で準備していた独自サービスを棚上げした背景には、ライバルが手掛けた「セブンペイ」の失敗もあった。デジタル戦略の練り直しには、国内業界の争いを超えた広い視野が求められる。

「あのときに、やらなくてよかった」。イオン幹部…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]