/

この記事は会員限定です

法人税の電子申告義務化、期限迫るも進まぬ準備

民間調査「大企業3割今も紙」 内容・時期認知度低く

[有料会員限定]

大企業による法人税と消費税の電子申告義務化が2020年4月に控えるなか、企業側の準備が進んでいない。民間の調査で、現時点で紙で申告している大企業が少なくとも3割あることが判明。紙で申告すると「無申告」扱いになることを知らないなど制度への認知度も高まっていない。国税庁は各地で説明会を開くなどして対応を呼びかけている。

税金の電子申告が義務化されるのは資本金が1億円を超える大企業だ。このほか生命保険大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り896文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン