品田英雄のためになるエンタメ映画「イエスタデイ」 洋楽の意味知り愛着

2019/11/16付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

出遅れたのがとても悔しいが、「洋楽」という言葉に少しでも反応する人ならば、絶対に見た方がいい映画がある。ストーリーは知らない方がずっと楽しい。

11月の日曜夕方、新宿で映画「イエスタデイ」を見た。公開3週目で動員が落ちておらず、当初40代以上が多かった客層が若くなっていることは聞いていた。満席で20代、30代が多いようだ。初めは落ち着かなかった場内が主演のヒメーシュ・パテルが歌うイエスタデイが流…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]