学びや発勤労感謝集会 消えた大切な行事 復活を

2019/11/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「ありがとうが言えないな」。勤務校の校長になった5年前の印象だ。心の中で感謝していても表出できない子が少なくなかった。そこで始めたのが勤労感謝集会だ。

給食調理員や学童擁護員、町会の方など子どもが普段お世話になっている人々に感謝を伝える。以前は小学校の11月の定番行事だったが、行事の精選などで1990年代にはなくなったと記憶する。私の提案に教職員は「子どものために働くのは当然のこと。なぜ行うのか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]