過不足ない設計を

2019/11/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

CFIUS規制強化の過程で、米国は目的と手段を整合させる慎重な議論を経て落としどころを探った。それでも規制の影響で、中国企業の対米投資は減っている。

マー氏は、米経済への影響は限定的だと主張する。シリコンバレーを中心として、米国は技術革新をけん引し続けているとの立場だ。

だが、中国の隣国である日本にとってはどうか。米中両国が互いに規制をかけあう状況が続…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]