業務急増、AI活用も

2019/11/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

企業の法務部門が抱える業務量は急増している。国内外から事業部門が持ち込む案件に加え、労務やデータ保護法制をはじめとする新ルールに沿った管理体制の整備など課題は山積みだ。

人手不足に悩む企業の中には一部の業務で人工知能(AI)を活用するところも出てきた。

アシックスは月内にも契約書に盛り込んだ条項に不備がないかを調べる審査に試験的にAIを導入する計画だ。法務・コンプライアン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]