/

この記事は会員限定です

業務急増、AI活用も

[有料会員限定]

企業の法務部門が抱える業務量は急増している。国内外から事業部門が持ち込む案件に加え、労務やデータ保護法制をはじめとする新ルールに沿った管理体制の整備など課題は山積みだ。

人手不足に悩む企業の中には一部の業務で人工知能(AI)を活用するところも出てきた。

アシックスは月内にも契約書に盛り込んだ条項に不備がないかを調べる審査に試験的にAIを導入する計画だ。法務・コンプライアンス統括部の柳沢知...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン