反対意見の背景に理解を アラン・パーカー ブランズウィック・グループ会長兼創設者

2019/11/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡り、日本企業による対英投資への認識が英国内でこれまで不十分だった。自動車や金融などの分野で日本の存在感は大きく、友好な日英関係を続けていきたい。

ブレグジットや米中貿易戦争などを背景に我々にも地政学的な相談が増えた。激動の時代を乗り切るためには物事を両面から理解しようとする姿勢が必要だ。新しい世代のリーダーにはそんな資質が求められる。

「反対こそ真の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]