日本展開 3000店に拡大 デーブ・モーテンセン エニタイムフィットネス社長兼共同創業者

2019/11/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2002年に米国で創業し、08年から海外展開を始めた。日本には10年に進出し、19年末までに700店舗以上のフィットネスクラブを展開する予定だ。将来は3000店舗まで増やしたい。

フィットネスの参加率は欧州で平均12%、米国で20%。日本は健康な国だといわれるが、まだ4%にとどまっている。市場が成熟していないため、今後大いに伸びるチャンスがある。

フィットネスの課題は利用者が通わなくなってしまう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]