ダイバーシティ進化論寡婦控除めぐる対立 何示す? 「規範的家族像」に固執 詩人・社会学者 水無田気流

2019/11/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

かねて懸案の、ひとり親の所得税などが軽減される「寡婦(夫)控除」をめぐり、今年も与党内で対立がみられる。公明党は婚姻歴のない親も対象に加えるよう求めたが、自民党は「未婚のまま子どもを産むことを助長する」ため反対だと報じられた。

日本は法律婚を税制度の前提にしており、離別や死別した母親が受けられる「寡婦控除」が、法律婚を経ない「選択的未婚の母」には適用されない。

税制面で不利なのは所得税だけではな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]