世界の半導体10社、増益転換 7~9月、データ拠点の需要回復

2019/11/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界の半導体メーカーの業績が復調してきた。14日までに2019年7~9月期決算を発表した大手10社の純利益は前の四半期と比べて4四半期ぶりに増益に転じた。IT大手によるデータセンター投資が回復基調で、半導体市況に底入れ機運が高まっている。次世代通信規格「5G」の商用化も追い風だ。ただ米中貿易戦争など不透明要因も多く、慎重な見方も根強い。

韓国サムスン電子や米インテルなど株式時価総額上位10社の7…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]