注目ニュース番付REIT急落に関心 東芝3子会社動向も上位

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

米中貿易摩擦が改善に向かうとの期待が高まり、運用リスクを積極的に取る「リスクオン」へ投資家の姿勢が傾きつつある。それが結果として不動産投資信託(REIT)の価格急落を招いた。金融情報端末QUICKでは7~13日にREITの値動きを伝える記事が読まれた。経営再建中の東芝による親子上場の解消に向けた3社の完全子会社化も関心を集めた。

リスクオンの広がりで、安全資産とされる債券は売られ長期金利が上昇し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]