話題の株LIFULL 想定以上の業績悪化を嫌気 選択と集中の成否、焦点に

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

14日の東京株式市場で不動産情報サイトを運営するLIFULL株が急落した。前日比100円(14%)安の596円と制限値幅の下限(ストップ安水準)まで下げ、約3カ月ぶりの安値をつけた。13日発表した2019年9月期業績の悪化が嫌気され、機関投資家を中心とした失望売りが広がった。

14日の売買代金は前日の約2倍に膨らんだ。値下がり率は東証1部で4番目だった。株安のきっかけは19年9月期の連結純利益(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]