ローロ 欲望のイタリア 底なしの頽廃 強烈な風刺

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

『グレート・ビューティー/追憶のローマ』でアカデミー外国語映画賞を獲得したパオロ・ソレンティーノ監督の最新作。

元イタリア首相ベルルスコーニを実名のモデルにして、悪徳政治家の孤独な内面と、イタリア社会の底なしの頽廃(たいはい)を描きだす。

ベルルスコーニは、イタリアの3大テレビ局を手中に収めて「メディア王」と呼ばれた。そして、マフィアとの癒着によるとも噂される莫大な資金を支えに政界に入り、首相に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]