「戦う会計士」は団結を 遠いESGの基準作り

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」13日号は「サステナビリティー(持続可能性)」や「社会や環境に与えるインパクト(影響)投資」に対する共通の基準作りを求める意見が関係者の間で高まっている現状を取り上げた。主な内容は以下の通り。

ここ数年で企業の財務指標に「サステナビリティー(成長の持続可能性)」の概念を組み込ませようという試みは急速に広まった。世界を変える「戦…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]