アジア便りUGGブーツは誰のもの?

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

羽田空港国際線ターミナルで「知的財産侵害物品」の展示を眺めていた時、ある商品が目に留まった。「UGG australia」のロゴがついたブーツだ。

シープスキンで内側にボアが付くUGG(アグ)ブーツは世界で人気だ。日本や米国では米デッカーズ・アウトドア・コーポレーションが商標登録し、同社以外は「UGG」マークを付けて販売できず、持ち込みもNGというわけだ。

ただ、オーストラリア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]