迫真豚感染症とたたかう(3)中国、消えた1億2000万頭

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「養豚業がこんなにつらいビジネスとは。悪夢のようだ」。中国の東北部。遼寧省大連市に住む60代の畜産農家、張健はつぶやいた。

1700頭を飼っていたが、2018年12月、数頭がアフリカ豚コレラに感染したため、全頭を殺処分せざるを得なかった。10月から新たに200頭の母豚を入荷し、再び飼育を始めたが、そのために要した資金は70万元(約1千万円)を超えた。

中国では豚肉は食卓に欠かせない食材で、生産量…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]