異業種連携で生き残りを

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

立命館大学経営学部の播磨谷浩三教授

南都銀行と滋賀銀行が店舗を統廃合する方針を示した。長引く低金利や市場の縮小、銀行店舗への来店客数が減少するなかで、やむを得ない選択だ。滋賀銀が閉鎖に時間をかけるのは、県内でのシェアが高く体力に余裕があるからだろ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]