関西みらいフィナンシャルグループ、本業が厳しく

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

SBI証券の鮫島豊喜シニアアナリスト

関西みらいフィナンシャルグループの4~9月期決算は本業の厳しさが目立った。投資信託の解約益を除いたコア業務純益は74億円と前年同期比35%減った。資金利益、手数料の利益の減少が止まらないのが課題だ。

傘下の関西みらい銀行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]