あなたの一念 ロボを動かす
第8部 となりのロボ(3)

2019/11/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

19世紀初頭の英国では、職を奪われてしまうと恐れた労働者が機械を打ち壊す「ラッダイト運動」が起きていた。激しい行動に駆りたてた事情は人それぞれだが、多くは「仕事の効率を上げようにも、機械の生産性にかなうわけがない」との諦めがあったに違いない。それから約200年。ロボットの技術革新は、人と機械が対峙する関係をがらりと変えた。人類は自らの肉体を機械と一体化し、脳と機械を通信回線で結び始めた。体の制約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]