新興など4社に補助 茨城県、県内に研究拠点新設で

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

茨城県は素材開発スタートアップのティエムファクトリ(東京・港)など4社に対し、県内への研究施設の移転計画を認定した。県が2018年度から取り組む企業誘致の一環で、移転関連費用の一部を補助する。

ティエムファクトリは茨城町に透明な断熱材の研究開発拠点を設ける。20年3月からの供用開始を予定する。大日精化工業は印刷インキとコーティング剤の2研究部門を集約し、坂東市に研究拠点を22年10月にも新設する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]