アパートローン好調 横浜銀、中小融資は伸び悩み

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

横浜銀行の2019年4~9月期決算では個人向けアパートローンの好調さが目立った。貸出金の期末残高は個人や個人の資産管理会社などで前年同期比4.5%増となった。大矢恭好頭取は「住宅ローン以上に伸びている分野だ」と期待する。相続税対策など資産管理の一環として需要が高まっているという。

中小企業向けの貸出金期末残高も前年同期比2.4%増の3兆7616億円と堅調だった。ただ、このうち多くを資産管理会社の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]