提携や再編巡る頭取コメント 他業態との連携模索/競合ない部分一緒に

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

4~9月期決算発表の会見では福島銀行とSBIホールディングスの資本・業務提携や、みちのく銀行と青森銀行の包括的な業務提携など再編に関する発言が相次いだ。

仙台銀行の鈴木隆頭取は「本業がマイナス金利で相当、細った。新しい収益機会を求めて他業態との連携を模索しているようだ」とみる。岩手銀行の田口幸雄頭取は「今はライバルであっても『競合しない部分で一緒にやる』という動きが広がっている」と語った。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]