スマホゲーム5社、3社減益 主力が低迷 7~9月営業、課金収入伸び悩む

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

スマートフォンゲームを主力事業とする大手5社の2019年7~9月期は、3社が営業減益となった。けん引役だった主力タイトルの落ち込みを、新作などで補えていない。他社と共同で人気タイトルやキャラクターを活用したゲームを開発するなどしているが、本格的な利益貢献には至っていない。

ガンホー・オンライン・エンターテイメントが14日発表した19年7~9月期の連結決算は、営業利益が前年同期のほぼ横ばいの50億…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]