がいどガイドワイドコートールド美術館展 魅惑の印象派

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他
コートールド美術館展 魅惑の印象派 12月15日まで、上野・東京都美術館。ロンドンのコートールド美術館の改修工事で、普段は貸し出されることがない印象派やポスト印象派の作品が来日。マネ晩年の大作「フォリー=ベルジェールのバー」や、モディリアーニ「裸婦」など約60点を展示。写真はポール・セザンヌ 「カード遊びをする人々」 1892-96年頃 コートールド美術館 (C) Courtauld Galle…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]