大嘗祭 厳かに 皇居に510人参列

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

天皇陛下の即位に伴う代替わりの皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」の中心となる儀式「大嘗宮の儀」が14日から15日にかけて、皇居・東御苑で営まれた。陛下が神前に新穀などを供え、国の安寧や五穀豊穣(ほうじょう)を即位後初めて祈られる儀式で、秋篠宮ご夫妻ら皇族方のほか、安倍晋三首相をはじめ510人が参列した。(関連記事政治面、社会2面に

大嘗祭は新たに即位した天皇が一代に一度だけ行う最も重要な宮中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]