代表、来年1月に一部内定 喜友名らも有力候補

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2018年7月から始まった空手の五輪代表選考レースは佳境に入った。来年4月6日時点での各階級の五輪ランキングで国内最上位につけた選手が代表に正式決定するが、全日本空手道連盟は来年1月のPLパリ大会の結果を受け、一部の内定選手を発表…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]