交遊抄ピアニストの誘い 今川忠

2019/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

音楽に疎い私をクラシックの世界に誘い出してくれたのが、ミラノ在住のピアニスト、吉川隆弘さんだ。出会いから十数年。日本で年2回開かれるリサイタルの鑑賞が恒例行事となっている。

妻が学生時代から長く声楽を習っていたことが、思いも寄らないご縁につながった。妻が師事していたのが吉川さんのお母様、恵利さん。ご自宅を訪れると、小学生の吉川さんが顔を出す。当時から作曲家が楽曲に込めた思いを、純粋なまなざしで語…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]