青葉容疑者、京都に転院 京アニ放火 リハビリを本格化

2019/11/14付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

京都アニメーションのスタジオ(京都市)で起きた放火殺人事件で、青葉真司容疑者(41)=殺人などの容疑で逮捕状=が14日午前、大阪府内の病院から京都市内の病院に転院した。転院後、リハビリを本格化させるとみられる。京都府警は、青葉容疑者が勾留に耐えられる程度まで回復するのを待って、逮捕する方針。事件発生から18日で4カ月。具体的な動機が見えない中、府警は事件の早期全容解明を目指しており、今後、逮捕時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]