/

この記事は会員限定です

為替と日本経済(下)「円安で訪日」いつまで

働く外国人には逆風

[有料会員限定]

「ホテルは1泊7000バーツ(約2万5千円)したが、バーツ高のおかげで1000バーツくらい得したと思う」。7月に北海道を旅行したタイ人医師のボーさん(33)は円安・バーツ高の進行が訪日の決め手と打ち明ける。「余ったお金でついバッグも買ってしまった」

日本にインバウンド(訪日外国人)の追い風が吹いている。2013年に年1千万人の目標を達成し、18年には3千万人を超えた。アジア各国の所得向上にビザ(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1123文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン