米制裁リスク、各社注視

2019/11/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ロシアに進出する日本企業が注視するのは米国の経済制裁のリスクだ。

ウクライナ紛争を受け、米国は14年に経済制裁を発動。ロシア国有銀行の金融市場での資金調達を規制した。北極圏のLNGプロジェクト「ヤマル」ではユーロなど、ドル以外の通貨での資金調達を余儀なくされた。

米企業がシェール開発や深海油田開発に関する技術をロシアに供与することも制限した。地中から掘り出したガスから不純物を取り除き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]