復旧・復興で県政策方針 ライフライン強化など3項目設定

2019/11/14付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

千葉県は13日、台風や大雨被害の災害復旧・復興本部会議を開き、今後の取り組みに関する指針を決定した。「災害に強い県づくり」「被災者の生活再建」「地場産業の復活」の3項目を基本方針に設定。県や市町村、関係機関が取り組む復旧・復興事業の内容や2020年度末までの工程表を示した。

台風15号で停電や断水が長期化したのを受け、ライフラインの防災体制強化を重点課題に盛り込んだ。広範囲に及ぶ倒木被害が送電網…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]