女性の社会進出に遅れ 道、少ない手本・交流 課題

2019/11/14付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

データ上も北海道では女性の社会進出が遅れている。総務省統計局の労働力調査にある就業率で見ると、15歳以上の人口に占める働く女性の割合は2018年平均で47.1%。地域別では最下位と就業率の低さが際立つ。女性が多くの選択肢を持って自由に挑戦できる環境が整うまでにはまだ、壁もありそうだ。

「女性活躍のテーマで集まると、顔ぶれはいつも同じ」。女性活躍関連のイベントを取材するとこうした声が多く聞かれる。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]