北上市、住宅不足対策に力 共同住宅建設に補助/市有地を無償貸与 半導体大手など企業進出好調で

2019/11/14付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

岩手県北上市が賃貸住宅の確保策に力を入れている。半導体大手のキオクシア(旧東芝メモリ)の新工場が完成するなど企業進出が好調な一方、転居先が見つからない人が出るなど住宅不足が深刻化。市は共同住宅向けの建設補助金制度を新設したほか、賃貸マンション用などにJR北上駅前の市有地の民間への無償貸与に踏み切った。

JR北上駅から約6キロメートル北にある北上工業団地の一角に立地するキオクシアの製造子会社「キオ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]