グローバルEye米ゴルフツアー ジム・マッケイブ プレジデンツカップ 国籍多彩な世界選抜

2019/11/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

12月12日からオーストラリアのロイヤル・メルボルンGCで行われるプレジデンツカップ(欧州を除く世界選抜対米国選抜の対抗戦)。前週半ばに主将推薦が発表され、これで出場する全24選手が確定した。

推薦メンバーでは米国選抜の主将を務めるT・ウッズが自らを選んだことが話題になったが、世界選抜のE・エルス主将(南アフリカ)も興味深い選出を行っている。地元豪州のJ・デーは想定内だが、J・ニーマン(チリ)、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]