ウォール街ラウンドアップ犯罪歴ある人の雇用進むか

2019/11/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

12日の米株式市場でダウ工業株30種平均は前日終値と変わらず2万7691ドル49セントで取引を終えた。トランプ米大統領は同日のニューヨークでの講演で、失業率が約50年ぶりの低さを保つ米労働市場などを引き合いに経済の底堅さを強調した。ただ強い雇用は企業に人手確保の悩みも生む。コストをかけて人を採るか、採用基準を緩和するか。企業の方針も変わってきた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]