送還へ割れる対応 仏は批判/デンマークは逮捕

2019/11/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

トルコが過激派組織「イスラム国」(IS)戦闘員の本国への強制送還を始めたことで、欧州各国は対応に苦慮している。

ギリシャの警察本部は11日、トルコ警察からアラブ系の米国人男性の入国を要求されたが拒否したと発表した。男性はトルコからも再入国を拒否され、緩衝地帯に取り残されたという。

デンマークは11日に送還された戦闘員1人を逮捕した。ハッカラップ法相は「入国するなら厳しく罰せられるべきだ」との声明…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]