提携・協業で新薬創出 武田薬品工業社長兼CEO クリストフ・ウェバー氏

2019/11/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

――アイルランドの製薬大手シャイアーを約6兆2000億円で買収し、会社はどう変わりましたか。

「従来の消化器、がん、中枢神経という3領域にシャイアーが持っていた希少疾患が加わった。武田はイノベーション性の高い薬剤を開発することに注力しているが、特に希少疾患向けの薬剤は競争力がある。希少疾患はまだ医療ニーズが満たされておらず、しかも命に関わる深刻な病気が多い。世界大手と戦っていくうえで、長期的にみ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]