開発・生産の循環カギ 旭化成社長 小堀秀毅氏

2019/11/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

――吉野彰名誉フェローがリチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞を受賞しました。事業領域が多彩です。

「持続可能な社会に貢献できるかどうかを事業の判断基準にしている。こうした経営理念を基に『環境・エネルギー』『モビリティ』『ヘルスケア』など5分野の事業領域に注力している。貢献できるモノやソリューションを提供すれば、必ず社会に評価され、収益となる。これが研究開発分野の投資につながり、新規事業を生み…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]